建退共制度について

お知らせ

建退共制度とは、建設業退職金共済制度の略称です。建設現場で働く労働者を被共済者として、働いた日数に応じて共済手帳へ証紙を貼っていき、建設業界で働くことを辞めた時に退職金として直接労働者へ支払われる制度です。

中小企業退職金共済制度(以下 中退共) は中小企業に対しての制度で、これに基づき建設業で働く人たちのために創られたものが建退共制度となります。

弊社は建退共へ加入しているため、建退共へ加入されている協力業者の方へ共済証紙を配布しております。そのため、工事へ参入いただく際に建退共への加入状況を確認させて頂きます。また建退共へ未加入の場合、中退共や自社退職金制度など、労働者の方への退職金制度が確立されているかを確認させていただいております。

建退共加入対象となる方

建設業の現場で働く方であれば、職種や月給・日給や役付問わず被共済者となることができます。一人親方の場合でも、任意組合をつくるまたは加入すれば、被共済者となることができます。

事業主や役員報酬を受けている方、及び本社等の事務専用社員の方は対象外となります。

建退共へ加入されている協力業者の方へ

工事へ参入していただいた際には、就労報告書の提出をお願いしております。

労働者の方のお名前と、実働日を記入していただきメール等で送付していただいた後、現場責任者の確認を取り次第、共済証紙をお渡しさせていただきます。

共済証紙は、再下請業者の方へもお配りしております。再下請業者の方が建退共被共済者の場合は、1次下請業者の方が加入していない場合でも取りまとめをしていただけるようお願いいたします。

コメント